2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c75レポート的なもの

えーっと、コミケ行ってきました。

たのしかったです、まる。



…じゃなくて…



コミケと言っても3日間全部行ったわけではないですw

とりあえず俺が行ったのは29日、つまり二日目のみです。


ちぇんじ



こういうイベントの類に参加するのは今回が初だというのに、をしてしまったというがここに誕生☆

色々とごめんなさいorz


全員銀魂合わせをしていまして、

銀ちゃん、神楽、近藤さん、伊東先生、河上万斉……というメンバーで行きました。

ちなみに俺が銀時です。

ちなみに俺が銀時です。

ちなみに俺が銀時です。

銀時目立つんですよねぇ


とりあえず家からビッグサイトまで行くと、朝4時くらいに起きないと間に合わないという立地条件なんで、

28日の午後に近藤さんの家に行き、そこに泊まらせていただくことに。

近藤さん家からは集合場所となる駅が近いので、そこまで車で行くことに。

この時起床時間が05:00、集合時間が06:20。

駅の改札を抜けたところで、全員集合完了。銀さんと近藤さんが一番遅かったですw


そして電車に乗るメンバー。

メンバーが5人であり、電車の中もあまり人がいないので箱席を2つ占領し3人・2人の割合で着席。

乗ったときにはまだ外は暗かったのですが、暫くすると少しづつ空が明るくなってきて……

朝日

おはようございます太陽さん。今日も一日頑張りましょう。というか頑張らせていただきます。



30分ほど電車に揺られ、そして南流山にて乗り換え。

ここからが地獄の1時間。

完全なる鮨詰め状態。友人が一緒でなければ心が折れそうなほどの。

押し潰されそうになりながら、必死で新木場まで耐え続ける。

で、ここを越えると少しだけ楽になった。

新木場から2駅だけ東京臨海高速鉄道に乗れば、そこが国際展示場駅。

なんとなく新木場で撮ったら、微妙に構図がかっこいいことになった写真がこちら。

俺たちの戦いは(ry

下から時計回りに、銀さん(俺)、神楽、伊藤先生、万斉、近藤さん…だったはず。


降りて人の流れに沿って歩き、ポーション(DFF仕様)を売る店を横目に歩き、

ビッグサイトを横目に歩き、ずぅっと歩き……

ビッグサイトからけっこう遠く離れたところまで歩き、やっと列の最後尾に付く。

この時08:20。風が冷たいものの、太陽光は暖かかった。

ヒトゴミ

それにしてもやっぱ人多いなぁ…

そしてここでも友人がいるということが大きかった。

色々な話をしてみたり、何故かしりとりが始まったり。

やはりビッグサイトの開く10時、その時まで楽しく過ごせたのは、とても大きいと思う。

結局入れたのは10:40あたりになったけどね。


入って、更衣室がどこにあるのか若干迷い、

更衣室にて近藤さんのオールバックのために用意したムースが使えないことが発覚し、

仕方ないので服だけセットして更衣室を出る。

集合場所に指定した「あの」動かないエレベーターの下。そこで待機。

だが、残り3人がなかなか来ないので俺は動き出してしまった……CDのために←

だって人気作者ばかり集まってるんだもんなぁ…ちょっとこれだけは予断を許さなかったんだ…

DEBUTANTE IIIはどうしてもほしかったんです、スイマセン。

そして戻ったところで全員集合。 そこから西1,2→西3,4(企業ブース)→東と回り始める。

ひとまず買いたいものはなんとか買えました(あんまり数は多くないんだけど

西1,2を出たところで銀さん、中学時代からの友人に遭遇。

いや、来てるってことは知ってたけどね。

28日の時点で「何か口に入れようと無造作に取り出した飴がクランベリー味 妹様の加護を感じた」とメールが来たので、

後に「…それ罠だろ」と返事しましたからね(ネタわからぬ人はごめんなさい、東方紅魔郷EXを見てくださいな。

やっぱ一行は5人全員が銀時コスしているんで、遠目でもよくわかったようだ。

普通に歩いてる時にも時たま「銀魂勢揃いだな」とか声聞こえてきましたしw

ちなみにこの時に、神楽がワックスを持っていることがわかり、それで近藤さんの髪型がしっかりしました。

そして企業ブースであるものを購入。そのまま東へ。


東は、俺は特に見るものもなかったので、その外で \ゆっくりやすんでいってね!/ 状態でした。

にしても「ゆっくり~していってね!」は本当に汎用性高いなぁ…コミケ内で何度その台詞を聞いたことか…

この時点で確か2時過ぎていたので、カロリーメイト(チョコ味)をほおばる銀さん。

キャラに合ってるんだか、合ってないんだか…


その後はコスプレ広場なるものに向かい、まったり過ごす…

が、その道すがら重音テトのコスプレをしている人を一瞬だけ見かけた…あれは本当にびっくりした。


コスプレ広場は本当に人が多かった…いやマジで。

でも案外、撮影用に絶妙にスペースを開けたり(開いたり)、通路ができてたり(作ってあったり)、作品ごとのキャラで纏まってたり……

無言ながらもちゃんとチームワークがあるところが凄いですなぁ…本当にスゴい場所だあそこは。


初音ミク 鏡音リン 鏡音レン KAITO がくぽ 亜北ネル 弱音ハク 悪ノ娘仕様鏡音リン 悪ノ召使仕様鏡音レン 棒ミク
博麗霊夢 霧雨魔理沙 アリス・マーガトロイド 橙 八雲藍 八雲紫 上白沢慧音 藤原妹紅
古河渚 藤林杏 藤林椋 春原陽平 岡崎朋也 etc...


いや本当に沢山の人たちがいましたわ…ここだけじゃ挙げきれないわな…


撮影してみたり、撮影させてください、と声かけられたりなんだり。

また今度があるかどうかも、またやるかどうかも不明ですが、

とりあえず今回は楽しみました、楽しんでしまいましたw


更衣室は16:00には閉まるので、ちょっと早めではあるものの15:25には広場を後にする。

そして男性更衣室に入り、さて着替えるかと思った…ら、本日最後のサプライズが俺を待っていた。

欲音ルコがいるううううぅぅぅぅぅ!!!??

うん、可能性としてないわけではないとは思っていたさ。

でも現物を見ると、ね。驚かざるを得ませんでしたよw



そして終了時間である4時には、外に出ていました。

その時に本日を終了するアナウンス、そして轟く拍手の音。

うん、なんか、すごい、感動する。


プロだけでなく、アマチュアの人も全てが発信者であり受信者になれるスペースってそうないよなぁ…





以上を持って、コミケレポート的なものを終了させていただきます。

自分の主観でだらだら書いているので見辛いかもですが、ご了承のほどを。














ちなみに今回の戦利品。


DEBUTANT III
d3
けしスタジオさんの、とりあえず面子がもの凄く豪華なアルバム。

sasakure.UKさん、情熱P、デッドボールPが入ってるあたりでもう購入を決めてました。

今回入手できるかどうか、一番危うかった品でもある。


清水さん家のボーカロイド
清水
暫く前に友人が見せてくれたVOC@LOID MASTERに広告が載っていたので、なんとなく気になっていた作品。

ほのぼのした雰囲気で、楽しそうという理論のもと購入。

さて、プレイする時間はどれだけ割けるのだろうか…

Vocaloid Quest
ボカロクエスト
これだけ衝動買い。

ツクールXPで作ってある、ボカロを機軸としたRPGらしい。

短編なので、さっくり楽しめるかな。

ハチスズメ Complete Box
ハチスズメ
破壊力抜群な「ハチスズメ」のアルバム。

中身は卑怯戦隊うろたんだーで有名なシンPの曲です。

えーっと、シークレットトラック含めて言える…卑怯だ!、と。

KAITOマフラー
KAITOマフラー
唯一企業ブースで購入したもの。

KAITO兄さんのタオルマフラー、結構長いし使い心地よさそう。

ちなみに隣にあるのは、比較用に置いてみた現地地図を印刷したA4サイズの紙です。








ボカロばっか
ああボカロばっかですけどぉ、何か問題あんのかぁ?














ああ、こんな終わり方でいいんだろうか…

まぁいっか、銀さんだし(?)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

ええなぁ、いきたかったなぁコミケ・・・・

疲れたけど楽しかったよぉ…

本当に「祭り」だよな、まさに日常とは違う「ハレ」の空間。

くけけけけけ。でござる。

 はい、主催者(藁)の万斉こと小吾でござるよー。もうきはち。ではなく小吾と名乗った方がよいだろうか?(てか銀魂合わせ主催者が河上万斉ってどよw)
 取り合えず改めてレポの為の写真掲載許可を取りたいから宜しくでござる。(駅で撮った足の写真とか加工して使ってもいいでござるか?とか)
 まぁ色々と宜しく……(苦笑)

あとどうでも良い話だが、去年この記事に送ったコメントが反映されていないでござる…

とりあえず写真は、顔がわかりにくいものであれば特に拒否しない。
加工とかも全然構わないよw

去年に、この記事に?
う~ん、管理ページから見るとコメント来てないんだが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suicidegarden.blog47.fc2.com/tb.php/118-a07c1ac6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

RuthlessDragon(左上D)

Author:RuthlessDragon(左上D)
名前が長ったらしいのでRDと略してしまって構いませんというか略せ
そして最近左上D(ディレクター)なる名前を賜った。

 

UTAフェス

 

twitter

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

クター

 

ブログ内検索

 

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。